1/22

新成人100人に聞いた!あなたは大人だと思う?

「世界のあらゆるものをワケアップする」をテーマにお届けするワケアップキャンパスマガジンのメイン企画、“学生100人に聞いた「あなたならどっち?」”

 

普段は学生を対象にしていますが、今回は仙台市の成人式にお邪魔し、社会人も含めてインタビューを行った、特別版でお送りします!

新成人100人に聞いた!あなたは大人だと思う?

大人としての線引きがされる「20歳」という年齢。そんな新成人たちは自分自身が「大人」
だと感じているのでしょうか。

気になる結果はこちら!

大人だと思う     16人
まだ子供だと思う   84人

年齢は大人でも、まだまだ子供だと感じている人が多いようですね。
そこで、それぞれどんなワケがあるのか聞いてみました。

 

「大人だと思うワケ」

高校生の頃より人の意見に耳を傾けたり協力したりと、自己中さが減ったから。(学生 女性)
酒やタバコが堂々とできる。やりたいことをできる感じがする。(学生 男性)
責任が発生した。(社会人 男性)

社会的な責任が増しただけでなく、制限が減ったことで、自由と責任を同時に負うことが「大人」と感じる理由のようですね。

 

「子供だと思うワケ」

大人になった実感がわかない。「大人」が分からない。(学生 女性)
実家で暮らしていたり、仕送りをしてもらっていたり、自立できていないと感じる。(社会人 男性・学生 男性)
話していることや考えていることが幼い気がする。(学生 女性)
大人ってまわりが決める子だと思う。(学生 女性)
自分が大人になったと認めたくない。(学生 男性)

金銭面などの生活する上での自立や、考え方という部分での自立ができていないというのが「子供」と感じる理由のようですね。

 

今やおよそ6割の人が大学、あるいは短期大学に進学する時代になりました。僕もその中の一人ですが、学生である以上、生活面での自立は難しいと思います。しかし、大学を4年間過ごしてきて感じるのは、これほど自由な時間が与えられるのは今だけだということです。
そんな自由な時間で何を経験し、何を学び、何を考えるのかということが、年齢だけではない「大人」への自覚につながっていくのではないかと考えています。

20歳。まだまだたくさんの時間が与えられています。是非、いろんなことにチャレンジして、そしていろんなことを学んでいってほしいと思います!

若い力でこれからの社会を支えていけるように頑張っていきましょう‼

本田青督

author 本田青督

どうも!本田です。音楽と洋服をこよなく愛する大学生です。みなさんの分別ライフを楽しくしていきます!