11/3

二択:漫画を読むならアプリ?書籍?

「世界のあらゆるものをワケアップする」をテーマにお届けするワケアップキャンパスマガジンのメイン企画、“学生100人に聞いた「あなたならどっち?」”

第9回のお題はこちら!

「漫画を読むならアプリ?書籍?」

ここ数年で電子書籍が増えてきた一方で、コンビニやスーパーには未だに本コーナーが健在ですよね。幼い頃からインターネットのある生活をしてきた“デジタルネイティブ世代”である大学生のリアルな答えとは?

さっそく学生100人の答えを見てみましょう!

 

  アプリ  21人

  書籍   79人

 

「きっとみんなL○NE漫画でしょ……?」と思いこんでいた私の予想を大きく裏切り、圧倒的に「書籍派」との結果が!!

さてさて、両者の思いを聞いてみましょう。

  • アプリ派の声

・簡単に手に入るから(大学3年・男性)

・部屋に物を増やしたくないから(大学3年・女性)

・毎日更新される無料漫画を読むのが日課になっているから(大学3年・女性)

 

ネットの気軽さ・簡単さは、やはりデジタルの特性ですね。

また、最小限のものだけで暮らす人を指す“ミニマリスト”という言葉が流行りましたが、一人暮らしをする部屋が狭い学生にとっても、スペースを取ることは大きなネックになっているようです。

  • 書籍派の声

・紙の質感が好きだから(大学3年・女性)

・充電の必要がない(大学3年・男性)

・高校の頃、好きな人と漫画を貸し借りしてた思い出が詰まっているから(大学4年・女子)

 

ちょ、ちょっと、「高校の頃、好きな人と漫画を貸し借りしてた思い出が詰まっているから」。なんて、なんて素敵な回答でしょう…!!!ワケアップマガジン史上最高の胸キュンエピソードに、感謝っ・・・・。圧倒的感謝っ・・・・!

 

充電の必要性についての回答は、超・根本的なことを言っているようですが、すべてのデジタル機器に通ずる弱点を超・簡潔に指摘していますね。

きっと彼は、大学の講義内容はノートパソコンではなくルーズリーフに残し、何か予定が入れば時間と場所をスマホに話しかけたりせずに手帳へ書き込み、好きな音楽はCDをフラゲして歌詞カードを熟読しながらヘッドフォンでじっくりと聴きこむことでしょう。

たぶん。

 

アプリ派・書籍派それぞれに様々な回答がありましたが、デジタルネイティブなみなさんは、デジタルにはデジタルの、アナログにはアナログの良さを知っていて、それらを上手に使いワケているのかなと思いました。

 

そして女子大生のわたしの話も聞いてほしい

ちなみに小学生・中学生時代と月刊まんが雑誌を欠かさず買っていた私ですが、今はアプリで読むことのほうが多く、一人暮らしを始めてからはほとんど漫画を買わなくなりました。

それでも実家に帰ると、途中まで集めていた「君に○け」や、家族で読み回した「金色の◯ッシュ!!」を見つけては夕飯中に話題に上ることも。そういえば漫画の単行本を、辞書のケースに2〜3冊詰め込んで教室で貸し借りしていた中学時代もあったよなぁ。

モノに残ることは、思い出にも残りやすいということなのかもしれませんね。

 

さて、あなたならどっち?

木村景佳

author 木村景佳

あだ名は「おっけいか」。日々オッケーでありたいと思いつつ大学の単位はオッケーじゃないこともしばしば。座右の銘は「逆説はポジティブに」