8/25

耐えられるのは夏?or冬?

「世界のあらゆるものをワケアップする」をテーマにお届けするワケアップキャンパスマガジンのメイン企画“学生100人に聞いてみた「あなたならどっち?」”気になる二択を毎週学生100人にアンケート。学生のリアルな結果、選んだワケを大公開しちゃいます。

 

 

第五回のお題は・・・

 

 

「耐えられるのは夏?or冬?」

 

 

最近も地球温暖化の影響かわかりませんが、雨の日が続いてジメジメしていましたね。少しぽっちゃり系の私は、汗をかいてしまって大変です。私だけが夏が苦手なのか?みなさんはどうなのか?と思い「耐えられるのは夏?or冬?」という質問を同世代の学生100人に聞いてみました。それでは結果の方を見てみましょう。

 

 

あなたならどっち?

 

 

 

 

夏が耐えられるという人が37人、冬が耐えられるという人が63人という結果になりました。大体想像していた結果になったのかと思います。みんなも私と同じようにぽっちゃりなのかなと思いましたね(笑)。夏が耐えられるという人の意見がとても気になりますね!

 

聞いてみた

 

 

夏が耐えられるワケ、冬が耐えられるワケをそれぞれ聞いてみました。

 

 

「夏が耐えられる」

 

・部活で暑いことが大丈夫になったから(大学3年生 男性)

・花火が見られるから(大学2年 男性)

・夏の方が遊べるし、服とかも冬みたいに毎日同じような格好にならないから楽しい

(大学4年生 女性)

 

 

「冬が耐えられる」

 

・汗をかきたくないから(大学2年生 男性)

・カイロを貼ったり、厚着をしたりすればなんとかなるから(大学3年生 女性)

 

 

などの意見が寄せられました。

私自身も冬の方が耐えられる人です。その理由として服を着れば寒さは耐えられるからとか、汗をかきたくないという理由があります。冬が耐えられるという人の理由は結構みんな似てましたね。

 

夏の方が耐えられるという人の意見を聞いて私は、自分には考えつかない意見でなるほど~と思いました。

花火が見られるからとか、服をいろいろ着れるから楽しいなどとただ単に、暑さ寒さという視点だけではなく「楽しみ」という視点から見て、夏の方が耐えられると答えてくれました。

同じ質問でも、視点を変えるだけでこのように意見に多様性が生まれてくるんですね!!

 

 

ただ地球に優しいことをしているとか、分別することは大切という視点だけで見ないで、様々な視点からワケアップという活動ができれば、皆様にもより魅力的なワケアップキャンパスをお届け出来るのではないかと思いました。

 

…….それでも汗をかきながら花火を見るのは、少し嫌かなと私は個人的に思いました(笑)

ひろみ

author ひろみ

宮城教育大学のひろみです!WAKEUP!!CAMPUSは学生が主体で社会に貢献できる良い機会だと思っています。普通では経験できないことを経験できると思うので、精一杯頑張って社会に爪痕を残したいです。よろしくお願いします!