1/12

VR

皆さんはVRというものをご存知でしょうか。

最近では様々な分野で注目されていて、私はゲームでVRを体験しました。

今回はそんなVRについて書きたいと思います。

 

VRとは

 

簡単に言うと仮想現実と呼ばれるものです。

コンピューターが作った世界にまるで自分がいるかのように体験させます。

例えば、ゲームではその世界に自分が本当に存在しているような感じになります。

現実ではないとわかっていても自分の頭の動きに合わせて視野が変化したり、本当に何かが迫ってくるかのような音の聞こえ方も案外リアルです。

 

VRは危険?

先ほども言ったのですが、VRは視野の変化や聞こえてくる音がとてもリアルです。

私がゲームで体験したときは、本当にそのゲームの世界にいるのではないかという強い没入感を感じました。

そして、ゲームをしているときに友人に肩を軽く叩かれたのですが、背後に近づかれたことにまったく気づかなかったです。

この没入感を利用して悪戯をしたり悪さをする人もいるかもしれません。

あとは現実の様子がまったくわからなくなるので怪我しないよう周りに注意が必要です。私は夢中になりすぎてタンスにぶつかりました。とても痛かったです。

 

期待

 

危険はあると挙げましたが、もちろん素晴らしい誰かのためになる活用方法もあります。

例えば、手の動きも繊細に反映されるリアリティを利用して、手術のシミュレーションを行うこともできます。

さらに、料理の練習にも使えるのではないでしょうか。食材を無駄にすることもないし、包丁の動かし方など、そうなってくれたら個人的に嬉しいです。

他にも住宅展示場に行かなくてもVRで実際に住宅を体験して選ぶというものもあります。

忙しくて旅行に行く暇がないという人はVRで南国のビーチを体験してリラックスするのもいいですね。
私はそれで森に行って癒やされてみたいです…

家にいながら世界中を旅することもできる、見て触ることはできませんが何だか夢があって面白そうだとは思いませんか?

 

最後に

この記事で私が書いたことはくまで可能性です。

VRがどのように私たちの生活に影響するのか気になりますね。

いつか来る未来を楽しみに待つことにしましょう。

いその

author いその

目玉焼きにはしょうゆをかける派のいそのです。学校の課題やバイトに追われる日々を過ごしています。ですがときどきいらないものを使って工作するのが楽しみです。あと弓を引くことも好きです。